welcome

 


LOGO


ライン

 

病院 ドライアイについて 病院

ドライアイってどんな病気?

最近はよく聞く眼病の1つ「ドライアイ」なんと日本には1000万人近くの患者が居るんだとか。。。ドライアイは涙の良が少なくなってしまったり、涙の性質が変わってしまったりして目の角膜などが損なわれてしまう病気です。近年はインターネットが流行し、会社設立.comなど欲しい情報がいつでも見れる代わりに目を酷使することも多くなりました。つまり、分かりやすく言うならば目が乾燥している状態のことをドライアイと呼んでいます。私たちにとって涙というのはとてもたいせつな存在でありこの涙の量が減ってしまえば目が乾いてしまいその結果様々なトラブルに見舞われてしまうことになるんです。

ドライアイってどんな症状がでるの?

さきほど、ドライアイは目が乾く病気と説明しましたが、多くの人が最初に感じるドライアイの症状は乾燥ではなく、目に違和感を感じたり、目が疲れる等というような症状が出るそうです。目が疲れやすくなってしまったり、白い目やにがでたり、目がかすんでしまう等といった症状があれば要注意です。このほかにも朝起きたときに目が開きにくかったりした場合なども早めに眼科に行って検査を受けてみましょう。

どうしてドライアイになるの?

ドライアイになってしまう原因というのは、いくつか考えられるようですが、コレと言った決定的な原因は未だに不明のようです。最近は食生活などの変化に伴い涙自体が減少していることも原因の1つだと言われているようです。また、テレビ、携帯電話やパソコンなどと言った液晶画面を長時間見ることによって目が乾燥してしまったり、空気の乾燥に伴い目が乾燥してしまうことも考えられます。他にもコンタクトレンズを長時間使用していると自然と涙が減少してしまい乾燥体質になる場合もあります。コンタクトレンズを着用している方は必ず目薬などで潤い補給をしてあげましょう。

ドライアイの治療は?

ドライアイになってしまった場合は、一体どんな治療法があるのでしょうか?ドライアイは現代病のひとつでもあり、明確な原因は未だに不明ですがきちんと治療法があるので安心してください。しかしだからといってドライアイかもしれないと思いつつ放っておくと手遅れになってしまうこともあります。ドライアイにも様々な症状があり、ドライアイ専用の目薬で対処出来る場合もあれば、手術が必要になる自体もあるのです。ですから、目に何らかの異常があると感じた場合はすぐに眼科に行くように心がけたい物ですね!

 

 

Copyright (C) 2008 eyes check. All Rights Reserved.