welcome

 


LOGO


ライン

 

 

ハートコンタクトデビューハート

最近はインターネットからも簡単に買うことが出来るコンタクトレンズですがあまりお勧めの購入方法とはいえません。コンタクトレンズは直接大切な目に入れるものです。健康被害を起こす可能性も十分にありますので、必ずきちんとした眼科で検査を受けて自分の目にあった度数のコンタクトレンズを購入しましょう。また、コンタクトの種類もたくさんありますので眼科医の方にどれが自分に合ったコンタクトレンズか等を知っておくと良いでしょう。コンタクトレンズは装着するだけで視力が上がり快適に毎日を過ごすことが出来ますが、使用方法を少し間違えるだけでもかなり身体に危険性を与えてしまいます。安易に考えずにしっかりとコンタクトレンズについて知識を身につけておきましょう!

コンタクトレンズ購入までの流れ

STEP1 問診

まず、眼科に行くとコンタクトレンズの使用が可能かどうかをチェックするために問診を行います。あなたの生活スタイル、あなたに持病がないか目のアレルギーなどが無いかを調べていきます。

STEP2 視力検査

まず何も着けていない状態で視力測定を行っていきます。そのあと、度数の入ったレンズを入れて矯正視力とレンズの度数を合わせていきます。

STEP3 スリットランプ検査

眼科医があなたの目の状態を光のスリットを使用して検査をしていきます。

STEP4 角膜形状検査

それぞれの目にあったコンタクトレンズを選ぶために、角膜の形状というのを調べていきます。

STEP5 涙の検査

コンタクトレンズの使用が可能かどうかは涙の性質や量によっても左右されます。涙の量が少ないと乾燥しやすくなってしまいます。

STEP6 フィッティング検査

眼科医の方が様々な検査結果をもとにあなたの目にベストなコンタクトレンズを合わせてくれますのでそのレンズを実際に装着していきます。それによって違和感や見え方に変化は無いかなどをチェックしていきます。

STEP7 コンタクトレンズの取り扱い、ケアについての説明

コンタクトレンズはとても便利な物ですが、少しでも使用方法やケアを間違ってしまうと大変な事になります。大切な体の一部に装着するレンズですから正しい使用方法、ケア方法を身につけましょう。


 

 

Copyright (C) 2008 eyes check. All Rights Reserved.